CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< アートマスターズスクール展は無事終了致しました☆ | main | ブログのお引越し♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「ガレの庭」展に行ってきました☆
JUGEMテーマ:展覧会
目黒の東京都庭園美術館で開催されている「ガレの庭 花々と声なきものたちの言葉」展に行ってきました。

アール・ヌーヴォーの工芸家エミール・ガレ(1846-1904)のガラス作品と滅多に公開されないというオルセー美術館所蔵のデザイン画を同時に見ることができました。

ガレは自宅の庭に3000種類もの植物を育てていたそうで、蘭、アイリス、ひなげし、紫陽花などの植物やトンボ、セミ、カマキリなどの昆虫、さらには玉ねぎやナスもモチーフになっていました。それらがみごとにデザインされ美しい作品が出来上がったのです。


 《脚付杯 ひなげし》 1900年


 《蜻蛉文受皿》 1878-1889年

美しい作品の数々が自然の光を浴びてキラキラ輝き、見ているだけで楽しくなりました。

植物の好きな方は必見です。大変見応えのある展覧会でした。


庭園からみたアール・デコ建築の本館です。


波板ガラスのアプローチを抜けると新館へ続いています。


新館にはミュージアムショップとカフェがあります。
カフェ・ド・パレでランチをいただきました。美味しかった〜。


庭園には椿が咲いていました。芝生に座ってスケッチしている人もいましたよ。

「ガレの庭」展は4月10日(日)までです。


いつもお読みいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援クリックをお願いします。
 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

 
| 展覧会 | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:27 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nocotomo.jugem.jp/trackback/202
トラックバック