CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< セザンヌーパリとプロヴァンス展 | main | 台風の爪あと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
戸田揖子ポーセリン&グラスペインティング展
JUGEMテーマ:個展

 丸の内オアゾの中にある丸善・丸の内本店4FギャラリーBで行われている
『戸田揖子ポーセリン&グラスペインティング』展に行ってきました。
会期は6月19日(火)までです。

   

戸田揖子(とだいつこ)先生は30年前にブラジルでポーセリン・ペインティングを学び
アメリカンスタイルを中心に東京、大阪のギャラリーで数々の個展、グループ展を開催され
教室講師として活躍されてきました。

クラシックスタイルに捕われることなく独自の技法を確立し、陶磁器やガラスをキャンバスにして自由に絵を描かれています。

特に戸田先生の薔薇は見ごたえがあります。
様々な薔薇をディナー&ティーセッティング、ワイングラス、花瓶に。
美しいポートレイトを飾り皿に。
桜や椿を和食器に。
そして小さなペンダントにはお嬢様がビーズでかわいいアレンジを施されています。
最新作をはじめ、選りすぐりの作品をたくさん拝見することができました。


今回は『戸田揖子ポーセリン&グラスペインティング作品集』(New York Art刊 丸善出版発売)の刊行を記念する展示会です。

   

実際の作品の色に近いきれいな印刷で、華やかな雰囲気が感じられる
すばらしい仕上がりの一冊です。

会場で戸田先生にお会いすることができました。しばらくぶりの再会です。
実は私、大阪在住時代、戸田先生の大阪茨木市のアトリエに通っていた生徒です。

お優しい笑顔とお話に触れ、楽しかった教室でのひと時を思い出し癒されて帰ってきました。

本の後半部分にはご自宅のアトリエの風景も掲載されています。
タイルに薔薇が描かれたリビングの“薔薇のアーチ”やダイニングのカップボードなど
本当に素敵です!

どうぞ一冊お手にとって見てください。
そして作品展は明日19日までです。お見逃し無く!


いつもお読みいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援クリックをお願いします。
 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

| 展覧会 | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:26 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nocotomo.jugem.jp/trackback/120
トラックバック