CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
東北の旅 その3☆
JUGEMテーマ:旅行
 旅、三日目。
 八幡平からゆっくり帰路につく予定でしたが、
青森まで足を延ばすことになりました。

十和田湖にやってきました。



外輪山を臨み、十和田湖を見下ろせる発荷峠からの景色です。
雲が厚くお天気が心配です。




十和田湖のシンボル、乙女の像です。
詩人で彫刻家の高村光太郎が制作した銅像です。

とうとう雨が降りだしました。




今日、楽しみにしていた奥入瀬渓流に到着。
先ほどの雨がうそのようにピカピカのお天気です。

奥入瀬渓流は十和田湖の水源から約14Kmにわたり水流が続いています。

清流の脇の遊歩道を散策です。次から次へ美しい景色が現れます。




奥入瀬渓流の中でも一番の見所である、阿修羅の流れです。
水が岩にぶつかって激しく力強く流れる様が阿修羅に例えられています。




高さが25mもある雲井の滝です。
周辺の景色と相まってとても美しい滝です。




しぶきがかかるほど近くに寄って、ひんやり。
マイナスイオンをいっぱい浴びてま〜す。




幅20m、高さ7mのみごとな水量を誇る銚子大滝です。別名「魚止めの滝」
奥入瀬川本流にかかる唯一の滝で、奥入瀬を遡上して十和田湖に入ろうとする魚を
拒むほどの、魚止めの滝でした。

ダイナミックにしぶきをあげて流れる様子は音も加わって圧巻です。






石ヶ戸から子ノ口まで約3時間の渓流散策は、夏の暑さを忘れ、
神秘の世界を満喫しました。

東北の旅、心身ともにリフレッシュした最高の三日間となりました。




いつもお読みいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援クリックをお願いします。
 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ



| 旅行 | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東北の旅 その2☆
JUGEMテーマ:旅行
旅、二日目。花巻から、八幡平へ向かいました。
お天気にも恵まれ、八幡平アスピーテラインをドライブ!



見返峠から八幡平山頂遊歩道をトレッキングです。
標高約1600m。寒いくらいで、たくさん着込んで出発です。




鏡沼

アオモリトドマツの樹海に囲まれた神秘的な沼です。




八幡平山頂展望台




八幡沼展望台

山頂近くにある八幡沼。空や雲が湖面に映って素晴らしい景色です。





すばらしい湿原が広がって気持ちイイなぁ。




高山植物を見ながら歩くのは本当に楽しい。
可憐な草花があちこちに見られます。




オオシラビソ、アオモリアザミ、タチギボウシ、ニッコウキスゲ、ハクサンボウフウなど
かわいい草花がいっぱいです。


大自然を満喫した最高の一日でした。






岩手は南部鉄器が有名です。
職人さんの手による洗練されたデザインの鉄瓶や置物が素敵です。




いつもお読みいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援クリックをお願いします。
 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

| 旅行 | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東北の旅☆
JUGEMテーマ:旅行
 夏の終わり、東北に家族旅行に行ってきました。
家族4人で出かけるのは昨年秋以来です。



日本三景、松島からスタートです。




遊覧船で島巡り。所要時間50分、17Kmのコースです。




ウミネコが餌をめがけてやってきます。近〜い!



大同2(807)年、坂上田村麻呂の創建と伝えられる五大堂(重要文化財)。
東北地方最古の桃山建築です。




新鮮な牡蠣。めっちゃ大きい!
プリプリで美味しかったで〜す。


以前から一度訪れてみたいと思っていた平泉にやってきました。




中尊寺は天台宗の寺院で、嘉祥3(850)年円仁(慈覚大師)の開山とされています。
12世紀初め奥州藤原清衡公が前九年・後三年の合戦で亡くなった命を平等に供養し、
仏国土を建設するために大伽藍を造営したということです。

堂塔の多くは火災により焼失しましたが、金色堂は創建時の姿そのまま伝えられています。




金色堂は堂全体を金箔で覆い、極楽浄土をこの世に出現させる意図で建立されました。
螺鈿細工・蒔絵などの漆工芸や彫金など、当時の世界最高水準の技術が駆使されています。




 中尊寺鐘楼




 中尊寺経蔵




月見坂。中尊寺の表参道。樹齢三百年に及ぶ老杉が続いています。




 白山神社能舞台

中尊寺金色堂を始め三千余点の国宝・重要文化財の数々を見ることができ
感動です。





花巻の山の神温泉で宿泊。
ゆったり、露天風呂につかり、癒されました。

この宿で、「浅見光彦」シリーズの「悪魔の種子」が撮影されたそうです。


旅の後半は、後日アップします。


 
 いつもお読みいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援クリックをお願いします。
 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ







| 旅行 | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
猪苗代・磐梯高原の旅
JUGEMテーマ:旅行
 

福島県猪苗代・磐梯高原へ家族一泊旅行に出かけました。

家族4人での旅行は何年ぶりになるのかな?



お天気に恵まれ、真っ青に澄み渡った秋の空、磐梯吾妻スカイラインをドライブです。

木々が少なくなって山の岩肌が見えてきました。


 


吾妻小富士を望み視界には遮るものはありません。

雄大な景色が目の前に広がって大自然を満喫しました。


 


猪苗代湖周辺の自然も素敵です。



道路の脇には蕎麦の花畑がみごとに広がっていました。

 


猪苗代高原リゾートホテルに到着。自然の中でテニスを楽しみました。




露天風呂に浸かり、日ごろの疲れを癒し、
ディナーは子供たちの希望でフランス料理をいただきました。

 



磐梯ゴールドラインから望む猪苗代の田園風景です。

 

二日目は五色沼の高原ハイクに出かけました。



まず最初に現れたのは五色沼最大の沼、毘沙門沼

青緑色の湖面に磐梯山の山影を映し出しています。カモやコイも見ることができました。


 


高原植物を見ながら探索です。

 


こんな看板も…。こわっ!





 

エメラルドグリーンの宝石のように美しい青沼です。

青い沼に浸かった木の枝が白くなっているのがわかります。

磐梯山噴火の時に噴出した鉱物、カルシウムや硫酸イオンなどに漂白されて白くなるという珍しい現象だそうです。


 

ゆっくり歩いて1時間位の遊歩道で,コバルトブルー、赤茶、エメラルドグリーンなどの微妙に違う色の沼が10個余り次々に現れました。

森林のきれいな空気をいっぱい吸って、秋を満喫しました。

 

あっという間の2日間でしたが、
家族と共に心癒される貴重な時間を過ごすことができました(*^_^*)

 


 いつもお読みいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援クリックをお願いします。
 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

| 旅行 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |